デザインのデザイン

2011年08月10日

最近読んだ本に
グラフィックデザイナーの原研哉さんの「デザインのデザイン」があります。
原さんは無印良品のアートディレクターなどで有名な方です。

5、6年前に本屋で見かけて、
どういうことが書かれているんだろう?と興味がありました。そして・・最近やっと購入(汗)
読んでよかったです。赤ハイビスカス
デザインってともすれば軽く見られがちですが、
ひとつのデザインにこめられた思い、発想の深さ、そして世の中を良くすることができるデザインという分野の大切さ、
などなど
建築というデザイン領域で仕事している私にも、かなり有益な本でした。
細かいところをどこまで掘り下げて考えることができるかが、やっぱり大事なんだとか、
様々なな視点を持つ事の大切さなど、
いろいろ思いながら楽しく読みました。
他にも読みどころ満載です。一般の方でも楽しんで読めると思います。
気になる方はぜひ。おすすめです。

こちらの記事にも関連した内容がありますよ。


コメントは受け付けていません。