中村家

2011年08月12日

昨日、思うところあって久しぶりに北中城にある中村家に行ってきました。
振り返ると、その前に行ったのは4年前?くらい。
何か変わっていないか、新しい発見はないか、わくわくしながら現地へ。



光のコントラスト、床座の生活を前提にした「低い空間」の心地よさ、見え隠れしながらゆるやかにつながる空間、
いつ来てもいいなあと思います。
そして、真喜志さんからいろいろ話を聞かせてもらったフール(豚小屋)へも。

3つの飼育所をつなぐ、穴の大きさが変わっていて、
子豚は全ての場に行けるが、大きな豚は子豚の所には行けなくなっているそうです。
えさを横取りされないようにとの、石大工のささやかな心づかい。
いろいろ巡って、頭も少しはリセットできたかな。
良いものは色あせないですねえ。

こちらの記事にも関連した内容がありますよ。


コメントは受け付けていません。