RC造かCB造か、メリット・デメリット

2011年11月24日
設計中の住宅で、家主さんと打合せ。
予算の関係で補強コンクリートブロック造(CB造)を提案したところ、
「メリットとデメリットを教えてほしい」という話がありました。
基本的なことは知っていますが、
せっかくなので、見落としないか復習も兼ねて細かいところまで調べてみよう!
ということで、那覇のジュンク堂へ。



いろいろな本を読みあさった結果のまとめがこちら。

●RC造 
 メリット → ①プランの自由度が高い
        ②耐震性・耐火性・耐久性に優れている
 デメリット→ ①断熱性が悪い、結露が起こりやすい
        ②工期が長い、建設コストが高い
        ③重量が重いので基礎にコストがかかる
●CB造
 メリット → ①工期が短い、建設コストが安い
        ②断熱性が高い
 デメリット→ ①プランやデザインの自由度が低い
        ②防水性が悪い
        ③ひび割れがRC造よりおこりやすい(RC造もひび割れはおこりますが)
        ④耐震性が悪い

今回の1番の収穫は、CB造関連の本があまりにも少ないことが分かったこと。
専門書の出版元はほとんどが内地の会社なので、内地にはCB造の需要がないってことなのでしょうか。
CB造って沖縄の個性のひとつかもしれませんねー

 




コメントは受け付けていません。