シンポジウムと勉強会

2012年01月22日
土曜日、沖縄県立美術館・博物館で行われていたシンポジウムを見学しました。

那覇市久茂地にある久茂地公民館(旧沖縄少年会館)が、老朽化のため取り壊しが決まっているそうです。
その建物は建築的にも歴史的にも価値のある建物で、改装工事をして保存、再利用をしようという運動がおきています。
そこで、建物をいかに活用していくかというのが今回のシンポジウムの趣旨。





古い建物があまりない沖縄、ぜひ価値のある建物は残してヨーロッパなどのように、「建物を長く使う」世の中になってほしいです。
シンポジウム参加者の方々のお話、それぞれの立場、いろいろな視点からの話が聞けてとても有意義でした。
久茂地公民館、ぜひ再利用してほしい!!

そして夜。
知人からお誘いをうけて、とある設計事務所で設計コンペ勉強会に参加しました。



参加者はほとんどが40才未満の若手の建築士。
皆さん建築が大好きな方々ばかりで、いろいろな設計事務所コンペ作品を見る事ができてとてもよかったです。
いろいろな話も聞けたし。
少しでもその方々に近づける様、がんばりたいです。

コメントは受け付けていません。