2G

2012年02月14日
本を買うのが大好きな私。(建築の本8割ですが・・)
県内の本屋で見かけないのでたまにネットで買う、とても楽しみな本があります。
それが2G。毎号1組の建築家を紹介するスペイン発行の建築雑誌です。
世界各地の建築家を特集するのでホントにいろいろな建物が見れます。

そんなに頻繁に買わないのですが、年明けに2冊をゲット!!
フランスの建築家、ラカトン&ヴァッサル特集と
チリの女性建築家、セシリア・プガ特集です。



見ているだけでフランスとチリに旅行している気分(行きたい・・)ニコニコ
旅行気分も味わえますが、雑誌内の建物の写真や図面・プレゼンなどとても勉強になります。
ホント国も建築家も違えばいろいろな建物があるものです。
ぜひ県内の書店さんで取り扱ってほしい雑誌です。

話は変わり、
明日は読谷村へ入札参加資格申請書の提出へ行きます。



サラリーマン時代に経験した公共建築。日々研鑽して、一日でも早く公共のお仕事にも関わりたい今日この頃です。




コメントは受け付けていません。