エンディングノート

2012年03月22日
「庭の家」OpenHouse 、20日で終了しました。たくさんの方々にご来場頂き、ありがとうございました。
いろいろなご感想も頂き、有意義な時間を過ごすことができました。
これからも「生活する人」と「土地」の個性を生かした建物をつくっていけるよう、日々精進したいと思います。

で、昨日はROBOTZさんにお借りしていた家具を返却にいきつつ、
リフレッシュをかねて前から見たかった映画を見て来ました。

桜坂劇場で公開している「エンディングノート」です。



病と向き合い、最後まで前向きに生きようとする父と家族の姿に、
久しぶりに映画を見て泣きましたうわーん

人はいつか死ぬわけで、それがいつ訪れるじゃ分からないわけで。
生と死に向き合うこと、日々を大切に生きる事、家族を大事にすること。
いろいろなことを教えられた映画でした。とてもよかったです。

今日から気持ちも新たに、次の仕事に取りかかっていきます。がんばるぞ!!ニコニコ

コメントは受け付けていません。