水玉の世界へ

2013年06月12日
先日、宜野湾市の佐喜眞美術館へ行きました。
目的は、草間彌生展を見に行くためです。



たまたま新聞で現在開かれていることを見かけて、
これは行かなければ、と。。

何年か前にも展覧会へ行きましたが、
前に見た時とはまた違う気持ちになりました。
行った時にはたまたま他の見学者もいなくて、ほぼ貸し切り状態。ニコニコ

水玉ワールドの贅沢な時間を過ごすことができました。

そして、久しぶりにきた佐喜眞美術館、建物のあちらこちらも久しぶりに見学。
いろいろな思い出がよみがえりました。



いつまで建築設計の仕事を続けていけるのか、
ホントに独立して建築設計できるのか不安たっぷりだった20代前半の頃。
そして独立した今、考える事。
何年か後にまたこの場所に来ると。また別のことを思うのかなと思います。
建物って思い出の記憶装置にもなります。あしあとあしあとあしあと

コメントは受け付けていません。