ガジュマル建築論

2013年09月13日
那覇市にある那覇市民会館。
建替え計画が進められている中、
建築士ら有志で「那覇市民会館を考える会」が結成されています。
そして、私も会に参加している一員です。



先日、その会のヒアリングで、
代表のNさんとMさん、私の3人で設計同人GANの赤嶺さんの事務所にお邪魔しました。
那覇市民会館を設計した金城信吉さんに関するお話からその時代の沖縄の建築に関するお話、
その他いろいろ、とても貴重なお話を伺うことができました。

そして、その時に頂いた「ガジュマル建築論」の冊子。



おきなわ建築WEBさんのサイトにもその文が掲載されています。
http://www.okinawa-kentikuweb.com/special/gensetu/02.html

私が生まれる前(1971年)に書かれたこの論文。
先人の沖縄への想いをすごく感じました。

「今」に至るには「過去」があり、いろいろな方々の想いが今のかたちになっているわけで。
先人の教えにはいろいろ学ぶものがあると思います。
いろいろな方にお会いして、お話を直接聞くことの大切さをとても感じたヒアリングでした。




コメントは受け付けていません。