仕事について考える

2014年02月12日
1月1冊ペースで本を読んでいる(読むようにしている)私。
1月はこの本を読みました。



「なんのための仕事?」
副題は「デザインを通じて考える仕事のあり方」です。
様々なデザインの仕事をしている方のインタビューを通して、
「なんのために働くか」を考えされられるこの1冊。

個人的には.プロダクトデザイナーの西堀晋さんのインタビューが心に残りました。

そろそろ40才。折り返し地点に近づいている今、
個人的に、働くことを掘り下げて考える必要があるのかもしれません。

さて、2月は何の本を読みましょうか。。ニコニコ





コメントは受け付けていません。