今月の1冊

2015年02月18日
毎月1冊本を読むように心がけて早1年。それなりに本を読む習慣もついてきました。

2月に読んだのは、加藤昌治さん著の「考具」。



広告代理店の仕事と建築設計の仕事は
「アイデアを出す」という点で似ている仕事だと思います。
「考具」は、広告代理店のデザイナーが
「アイデア」を出すための多くの手法を紹介している本です。

アイデアを出す手法(考具)がなんと21種類!!
個人的に行っている手法もあったりしました。
本を読んで一番思ったのは、意識することの大切さ。
「マンダラート」も一度は試してみたいです。

基本設計のスタート時にいつも行っている「アイデア出し」。
そこでの作業と「考具」の内容は完全にリンクしていました。
良い本に出会えて良かった!(^^)



コメントは受け付けていません。