敷地とにらめっこ

2016年02月05日
現在設計中の住宅。2件は事務所がある読谷村内に敷地があります。
敷地が近いといろいろメリットがあります。
考えられうるメリットとして、例えば次ぎの3点など。

①現場監理を密に行う事ができる。
②問題が発生した時に、迅速に対応しやすい。
③敷地へ容易に行ける。

敷地にはそれぞれ個性があります。
ケンチク本を読むと、
よく「ゲニウス・ロキ(土地の地霊)」という話もよくでてきます。

ということで、現在。
設計しつつ、何度も何度も敷地とにらめっこ中です。





敷地の個性を最大限に生かして、
それに似合うケンチクを設計していきたいです。






コメントは受け付けていません。