オキナワを掘り下げて学びたい

2016年04月15日
最近、オキナワの事をもっともっと掘り下げて学びたいという思いが強くなりました。
きっかけは4月に応募した沖縄建築賞についての事と
日々、設計している時のいろいろな悩み事。
あとは年齢なのかもしれません。

表層ではなく、深層へ。
直喩ではなく、隠喩で。
掘り下げて学び、理解して、その事を設計にフィードバックさせたい。
何から始めてよいか分からないので、
最近あったきっかけを手がかりに、県立図書館で2冊の本を借りてきました。





それぞれ、
「念念録」(1979年)と「沖縄原空間との対話」(1983年)。
とりあえず、まずはここから。
そして、今後は先輩方にいろいろ聞いてまわるしかないのでしょうか??

知りたいと思ったことは知っておかければいけないと思います。
自分なりにオキナワについて掘り下げて学んで行きたいと思います。

コメントは受け付けていません。