棟上げ、そして、設計契約へ

2016年07月01日
設計させて頂いた金武町の住宅。工事が順調に進んでいます。
昨日はR階コンクリート打設を行いました。
RC造では、「最上階コンクリート打設」=「棟上げ」となります。







屋上に登ると地平線を一望できる素敵なロケーション。
打設当日は晴天で、スランプ18cmのコンクリートも
1時間半も経つと指も入らないカチカチの固さになりました。

現場監督さんとそれぞれの場所の打設時間を確認しながら、
コールドジョイントがでないよう気をつけつつ打設。

夏の沖縄、5時間以上も現場にいると
ヘルメットをかぶっていても日射病?のような間隔に陥ります。
現場監督さん、職人さん、丸1日のコンクリート打設お疲れさまでした。
そして施主のNさん、アヒル汁や牛汁などの
おもてなし、とても美味しく頂きました。ありがとうございました。



そして、先日。基本設計中だった住宅の設計契約を行いました。



1階建て/1、5階建て/2階建てのハコがずれつつつながる
個性ある住宅。
個人的に、今回の住宅には想い入れがあります。
実施設計で良い方向で改善を行い
いろいろな部分をできるだけ詰めていきたいと思います。
模型もまだまだつくります。
Yさん、これから打合せが多くなりますが、宜しくお願いします。

また、別の住宅も今週、基本設計のOKを頂きました。
こちらも、もう少し構造体を詰めた上で設計契約を行う予定です。

プラソ建築設計事務所では現在
スタッフ/アルバイト/オープンデスクを募集しています。
ご希望の方はぜひ、お気軽にメールにてお問合せ下さい。宜しくお願いします。



コメントは受け付けていません。