長崎県/軍艦島視察へ

2017年10月20日
今週。火曜日から木曜日まで
所属している沖縄建築士会の軍艦島視察に参加しました。
参加者全てが建築関係者。通常は立ち入り禁止の部分も含めて
約3時間、かなりの範囲を見学することができました。

視察前日には軍艦島の研究をしていらっしゃる
芸術工学博士の中村亨一さんのレクチャーがあり、
呼び知識も頭に入れた上での視察。
港の近くには「軍艦島ミュージアム」などもあり、かなり掘り下げて
軍艦島やその時代背景などを学ぶことができました。











日本初の鉄筋コンクリート造アパートである築103年の30号棟や
日給社宅、端島神社、映画館である昭和館など、
あちらこちら崩壊してはいるけど
まだまだ当時の生活を感じることができる状況。
建物を設計する立場として、いろいろな思いが交差する視察でした。
これから視察のまとめを行って今後の設計活動に生かしていきたいと思います。




コメントは受け付けていません。