黒部立山旅行へ

2018年07月30日
先週。毎年恒例の夏の国内旅行に行ってきました。
今年は黒部立山辺りを4泊5日で周遊旅行。
メインは黒部立山アルペンルートでしたが
せっかくなので、近くにあるケンチク散歩もセットです。

はじめての富山につき、


立山へ。登山客の方々とも色々交流できました。
いつかは剱岳を登山しなければ。。


アルペンルートのポスターは全てかっこよし。


そしてメインの黒部ダムの放流へ。豪快です。


富山駅近くの環水公園には「世界一かっこいい」と認定されたスタバもあります。


環水公園の隣には内藤廣さん設計の富山美術館。
もちろんケンチク散歩してきました。
「環水公園という座敷に床の間としての美術館を」。なるほど!


帰る途中には長野県の安曇野にあるちひろ美術館へ。こちらの設計も内藤さんです。


大きなケンチクをイメージしていましたが、
意外にこじんまりした重心の低さを感じる心地よいケンチクでした。


男4人の珍道中旅行。かなりリフレッシュできました。
今日からは日常生活へ。来年もっと素敵なところへ行けるよう、
日々の仕事を頑張ります。(^^)/

コメントは受け付けていません。


黒部立山旅行へ

2018年07月30日
先週。毎年恒例の夏の国内旅行に行ってきました。
今年は黒部立山辺りを4泊5日で周遊旅行。
メインは黒部立山アルペンルートでしたが
せっかくなので、近くにあるケンチク散歩もセットです。

はじめての富山につき、


立山へ。登山客の方々とも色々交流できました。
いつかは剱岳を登山しなければ。。


アルペンルートのポスターは全てかっこよし。


そしてメインの黒部ダムの放流へ。豪快です。


富山駅近くの環水公園には「世界一かっこいい」と認定されたスタバもあります。


環水公園の隣には内藤廣さん設計の富山美術館。
もちろんケンチク散歩してきました。
「環水公園という座敷に床の間としての美術館を」。なるほど!


帰る途中には長野県の安曇野にあるちひろ美術館へ。こちらの設計も内藤さんです。


大きなケンチクをイメージしていましたが、
意外にこじんまりした重心の低さを感じる心地よいケンチクでした。


男4人の珍道中旅行。かなりリフレッシュできました。
今日からは日常生活へ。来年もっと素敵なところへ行けるよう、
日々の仕事を頑張ります。(^^)/

コメントは受け付けていません。


黒部立山旅行へ

2018年07月30日
先週。毎年恒例の夏の国内旅行に行ってきました。
今年は黒部立山辺りを4泊5日で周遊旅行。
メインは黒部立山アルペンルートでしたが
せっかくなので、近くにあるケンチク散歩もセットです。

はじめての富山につき、


立山へ。登山客の方々とも色々交流できました。
いつかは剱岳を登山しなければ。。


アルペンルートのポスターは全てかっこよし。


そしてメインの黒部ダムの放流へ。豪快です。


富山駅近くの環水公園には「世界一かっこいい」と認定されたスタバもあります。


環水公園の隣には内藤廣さん設計の富山美術館。
もちろんケンチク散歩してきました。
「環水公園という座敷に床の間としての美術館を」。なるほど!


帰る途中には長野県の安曇野にあるちひろ美術館へ。こちらの設計も内藤さんです。


大きなケンチクをイメージしていましたが、
意外にこじんまりした重心の低さを感じる心地よいケンチクでした。


男4人の珍道中旅行。かなりリフレッシュできました。
今日からは日常生活へ。来年もっと素敵なところへ行けるよう、
日々の仕事を頑張ります。(^^)/

コメントは受け付けていません。