「16坪の家」地鎮祭を行いました。

2019年04月03日
先週。読谷村で設計させて頂いた住宅の地鎮祭を行いました。
今回の住宅は施主様お一人のお住まい。
家はコンパクトで床面積16坪。
いろいろと安くするための調整を行い
敷地80坪の外構込みで
工事費1000万円台でまとめることができました。



設計者の意気込みには住宅の大小は関係なし。
今回もよりよく完成させることを目標に
工事監理を行いたいと思います。






工事費が高騰する昨今、
小さく住むことができれば工事費は間違いなく安くなります。
設計事務所に頼むメリットの一つは
イレギュラーなケンチクもつくれること。
家づくりに悩まれている方には
私は設計事務所と一緒に家づくりを行うことをオススメします。

16坪の家。
秋ころの完成に向けて工事がスタートです。


コメントは受け付けていません。