喜名公民館(2012年・構造設計)

ファサード1

ファサード2

西側外観

南側外観

建物全景

●喜名公民館概要(平成25年竣工予定)

・意匠設計:有限会社てるや設計

・構造形式:RC造地上2階建て

・建築面積:476.30㎡、延べ面積:719.31㎡

・最高の高さ:8.25m

・構造計算方針:

1.地域の集会場であり、また緊急時の避難場所となる公民館の構造設計を行うにあたり、安全性を考慮して用途係数1.25を考慮して構造計算を行いました。また、建物中央に大きな吹抜けがあること、フレーム外の雑壁が多いこと、梁の段差がある場所など、建物の形状に配慮した構造計算を行うように心がけました。

2.基礎形式は地盤調査結果より、やらわかい地盤であったことを考慮して、経済性の比較、施工性、信頼性などをふまえて、地盤改良を行いその上に直接基礎を配置するように構造計算を行いました。


コメントは受け付けていません。