仕上げの検討へ

2020年11月24日
今年ももう11月。
2020年も残り少なくなりました。

5月から始まった宿泊施設の工事ですが、
順調に進行中です。
現在躯体工事中ですが、
仕上げの検討も始まりました。



まず手始めに版築と有孔折板から。





版築は私も今回が初めて。
業者と打合せを重ねて、試作品も現場で作り、
色の変化も確認しつつ、予定通り仕上材として
使用することになりました。

有孔折板もいろいろ使い方を検討しましたが、
景観条例で色の規制があったり
開口率50%未満だといろいろと問題が出ることなどが分かり、
理詰めで採用品が決まりました。

先週末は2階コンクリートを打設。



年内棟上を目標に、
仕上材も徐々に決定できればと思っています。(^^)/

コメントは受け付けていません。